HOME 会長挨拶 協会の概要 協会の目的と役割 協会の組織
協会員一覧 協会員の技術分野 お知らせ 部会情報 リンク
 HOME > 会長挨拶
 平素より千葉県建設コンサルタント業協会並びに協会員に対し、格別のご指導とご鞭撻を賜り、厚く御礼申し上げます。

 本協会は、昭和55年1月に発足して以来、年を重ね35周年を迎えることが出来ました。これも一重に、皆様のご高配の賜物と心より感謝申し上げます。

 本協会は、地元千葉県の安全な地域づくりに貢献できるよう、平成20年に千葉県と災害協定を締結し、また、平成22年4月には一般社団法人化により、組織の基盤強化を図りました。折しも、平成23年3月11日の東日本大震災および平成25年10月の台風26号による県内の被災箇所に対して、本協会が一丸となって災害復旧支援に取り組みました。
この経験から、“千葉県の安全で快適な地域づくりは、地元千葉県に精通した県内コンサルタントが担うことが当然である”と改めて確信した次第です。

 本協会は、千葉県内の建設コンサルタント業務のより多くの受注を担い、社会資本の整備への寄与は勿論のこと、日頃の建設コンサルタントの経験と土木技術を活かした大規模災害時の防災支援への取組み、地域にふさわしい雇用の確保、また地域財源の還流など、幅広い地域社会への貢献を目指しております。特に、近年求められている強まる自然災害の猛威に備えた国土強靭化や劣化の進行が予想される公共施設の長寿命化などの社会的な課題に敏感に対応できるよう、次のように取り組んでおります。
 
 1. 今までの千葉県との災害協定に基づく迅速な支援実績を活用した災害時の復興の促進
 2. 公共施設の長寿命化の推進によって社会資本の健全な利活用を支え、地域社会に貢献
 3. 高度な技術と幅広い知見を磨き、多様な課題に対応する建設コンサルタントへの進化

 これらの取り組みを強力に進め、地域社会への貢献度を高めるためには、本協会会員の企業経営の健全化を図る必要があり、受注量の拡大は本協会の切なる願いです。 千葉県発注の建設コンサルタント業務の本協会会員受注率は、未だに30%に届かず、依然として県外業者への発注率が高い状況にあります。  どうぞ、本協会の現状と活動に対してご理解を賜り、協会員各社に対して一層の受注量拡大のチャンスを広げて下さいますよう、特段のご配慮を切にお願い申し上げます。

 〒260-0021
 千葉市中央区新宿2丁目3番6号 エステート秀2F 和合建設コンサルタント株式会社内
 TEL 043-246-8875 FAX 043-246-8876
 e-mail: info@chiba-kenkon.jp